バデフィーの代名詞である
バスクリーマーの使い方

1.お湯を注ぐと同時に入れます

バスクリーマーをご使用目安に合わせてカットし浴槽へ。
お湯を注ぐと同時にバスクリーマーを入れれば浴槽に浸かる時には準備万端。

※およそ35℃以上で溶け始めます。

お好みの量(1~2等分目安)にカットしてお使いください

バスクリーマーはシリーズによって1回分のご使用量が異なります。
お好みに合わせて、ナイフ等で1回分にカットして使います。

1回分のご使用目安量
バスプラリネ・バスボム

1回分

バスプラリネ(カップタイプ)、バストリュフ、バスドーナツ、バスキューブ

1?2回分

バスカップケーキ

2?3回分

バスチョコレート

4?8回分

2.バスタイムの最後にお湯に浸かりましょう

保湿成分が入っているので、ボディウォッシュの後にバスタブに浸かり、
保湿成分でお肌を潤しましょう。
お気に入りの香りと様々なオイルに包まれた素敵なバスタイムをお楽しみください。

3.お掃除はシャワーをバスタブにかけるだけ

成分上、冷めると油分が固まるので、お湯に溶けている状態で排水し、
熱いシャワーでバスタブを洗い流しましょう。

4. お風呂から出たあとはお肌しっとり、ボディクリームいらず

湯上りのお肌はべたつかず、しっとりモチモチしたお肌に。
まるで全身にボディクリームを塗ったかのような後肌。
よりしっとり感をお求めの方はボディヨーグルトとの併用もおすすめ。

Caution

湯船から出たあとは足元が滑りやすくなることがありますので、シャワーで軽く洗い流してください。

追い炊きでの利用はご遠慮ください。

製品に含まれる花やハーブ等は、使用後そのまま排水口に流すと詰まりの原因となりますので流す前に取り除いてください。

およそ35℃以上で溶け始めますので、高温多湿を避け冷暗所で保管してください。